スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

750フィルパワー ってなに?
こんにちは、あさのはemiです。

そろそろ、厚地のジャケットがちらほらと入荷してきた今日この頃みなさまいかがお過ごしですか?
つい先日、MAMMUTの DOWNVEST を見ていたお客さまにフロント左下に刺繍してある''750+''ってどういうこと???と聞かれました。
mammut Vest


確かに、解りにくい。。。


なので、解説。

750+ とは、
750フィルパワーという言葉の意味があります。


さらにフィルパワーとは?
ダウン復元率(膨らむ力)を表す単位で、簡単に言えばダウンが含むことができる空気の量のこと。
(羽毛と羽毛の間にたくさん空気が入ると保温性も増すでしょ。)
mammutのこのベストは、全体の重量はわずか約225gでとにかく軽いです。

つまり軽くて暖かいダウンの証となる。一般的に500〜600フィルパワーであれば良質となりますが、見ての通り750+タウンユースのみならず本気で山に挑む方々にも十二分に満足いていただける最高水準の数値を表していた数字です。


いかがでしょ?
上手に伝えられないところも在りますが
これが私の知る限りです。



明日、明後日と今月最後の展示会巡業です。
また、素敵なアイテム達に出会ってきます。

そして、レポートしますね。


2日間、雨が降りませんように・・・。



では、土曜日にお会いしましょう。


emi







JUGEMテーマ:おすすめメンズファッション 
JUGEMテーマ:日々のおしゃれ
JUGEMテーマ:日々のくらし
JUGEMテーマ:気になること
| 18:20 | comments(1) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 18:20 | - | - |
| - | pookmark |

Comment
素晴らしい説明です。
補足すると、フィルパワーとは「かさ高」でもあります。
わかりやすく言うとふんわり度です。
同じ容器に同じ重さのダウンを入れたときに高さがどれぐらいになるかということです。
当然高くなるものが上質であります。
メリットは少ないダウン量でも暖かさをキープできること=軽くても暖かい
ということになります。
ちなみにフィルパワーはアメリカレシオという基準ではMAXが800です。
またスモールフェザーの混入量が少ないのも良品の証です。
ちなみに現在の技術では混入率0%は
不可能と言われております。
Posted by: N岡 |at: 2009/09/17 3:08 PM









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Recent Comments
Archives
Category
Recommend
どこかの星の下で
どこかの星の下で (JUGEMレビュー »)
Asanohaでも買えますよ。
Recommend
Recommend
Booklog
Link